製品案内

Product information 製品案内

USAGI mailUSAGIメール

USAGIメール

学校単位で利⽤する基本システム

管理者はグループの作成ののち、保護者が登録することにより利⽤できます。
管理者が送信権限者を登録することにより、管理者以外の⽅も管理者が決めた範囲で送信することができます。
これにより、1ユニットで複数校での利⽤も可能です。

基本機能 / Basic functions

表紙
システム運⽤の重要項⽬が⼀⽬でわかります。
メール受信専⽤会員数、送信権限者数、メール送信情報という数字で表される情報と、直近のメール送信情報、メール未達者情報が⼀⽬で確認できます。
ひな形
メールで送信した内容を、ひな形に保存することができます。
保存したひな形をメール送信画⾯に移動させたのちに内容の編集ができます。
グループ
グループを作成する場合には、保護者が登録する際に表⽰されるグループと表⽰されないグループを選択して作成することができます。
その他の機能として、グループの削除、グループの名称変更、グループの表⽰順変更、グループ種別の変更、登録者のグループからの排除、登録者のグループ間の移動など様々な操作を⾏うことができます。
メール
簡単な操作で、メールを送信できます。
送信先は、個⼈、グループ、登録者全員の3つから選択することができます。
また、メールを開いたかどうか確認できる「開封確認メール」として送信することができます。
その場合、開封した時間が表⽰されるとともに、開封していない保護者に対してのみ再送信することができます。

Owner unitオーナーユニット

オーナーユニット

教育委員会及び社会福祉法⼈向け
管理システム

USAGIオーナーユニットは、「USAGIメール」を利⽤する学校を管轄するオーナー(教育委員会及び社会福祉法⼈)を対象としたシステムです。
オーナーユニットにおいてオーナーは、利⽤する学校の「USAGIメール」システムを集約することにより、各利⽤先の利⽤状況(登録者数、送信数等)を確認することができます。
また、集約した各学校の管理者、および各学校の「USAGIメール」に登録した保護者あてに送信することができます。
なお、集約数には制限がありません。
「USAGIメール」1ユニットからでも集約できます。

基本機能 / Basic functions

表紙
集約ユニット数、メール受信専⽤会員延べ⼈数などの集約情報、集約した学校に関する、登録者数、送信権限者数、メール送信数などの個別情報、およびオーナーのメール送信数、直近の送信情報などのオーナーユニットに関する利⽤情報を確認できます。
ひな形
メールで送信した内容を、ひな形に保存することができます。
保存したひな形をメール送信画⾯に移動させたのちに内容の編集ができます。
グループ
集約した学校を1単位としてグループを作成することができます。
例えば⼩学校と中学校を集約した場合、⼩学校のグループと中学校のグループを作成することができます。
メール
オーナーユニットからは、集約した学校の管理者または、集約した各学校の「USAGIメール」に登録した保護者に送信することができます。

Document request資料請求フォーム

資料請求をしていただきますと、もれなく体験版をご提供します。
体験版のご利⽤期間は、約2か⽉としています。
体験版で登録した内容は、正式版にそのまま移⾏することができます。

必須学校名
必須担当者名
必須担当者名フリガナ
必須所在地
郵便番号
都道府県
市区町村
丁目番地
必須メールアドレス
確認のため再入力してください
電話番号
請求資料種別
備考

※ご記⼊いただいた情報は、資料送付のために利⽤いたします。
※他の⽬的で利⽤することは⼀切ございません。